2012年01月25日

円安いつまで…?

リスク回避が後退して円安が続いています。
いつまで続くのでしょうか?

101円台まで戻してきたユーロ円ですが、欧州の緊張が再び高まることも充分あり得ると考えておいた方が良さそうです。状況は改善されていませんので、まだ完全にリスク指向へとトレンドが変わったわけではなさそうです。このところ好調な株価が急落したら恐いですね。その火種はありますから…


さて、日本の貿易収支がとうとう赤字に転落というニュースが巷で話題になっています。財政赤字と合わせて、円の安全神話もいよいよ崩れる時が来るのか?円安の到来ですね。

まあ、そんなに簡単にはいかないと思いますが、将来的には覚悟して準備しておいた方が良いと思います。案外近い将来なのかも知れませんし。

2012年01月19日

99円台まで反発したユーロ円

今週のユーロは右肩上がり。
米株価に加えてドイツでも株価上昇、リスク回避が後退しています。

欧州信用不安で96円台突入も視野に入ったところで、一気に回復してきたユーロ。「あそこでユーロ買っておけば…」と悔やんでいる人もいるかも知れません。果たしてこのまま、さらに上昇となるでしょうか?

極めて私見ではありますが…
欧州危機の解決にはまだ相当時間がかかると思われます。
今は少し不安後退ムードですが、また週が変わるとムードが変わるような悪材料が出てくるような、そんな気がするのです。どうでしょうか?

2012年01月14日

ユーロの買い時は?

昨日、欧米市場に衝撃が走りました。
S&Pによる欧州9ヶ国一斉格下げの発表。

欧米市場ではリスク回避が強まり、ユーロは対ドルで1.25台目前、対円で97.20円まで一時急落。ユーロ以外の通貨は、その後やや戻して週末を迎えました。


さて、このところ歴史的安値に沈んでいるユーロ。
その「買い時」を狙う人は多いようです。

信用不安が増大する一方の欧州、週明けの日本の市場はどう反応するでしょうか。回復の兆しが見えない欧州の信用不安、財政危機ですが、必ずしもユーロの下落が続くとは限らないと個人的には考えます。ユーロドル1.25近辺は本来の収まりどころのようにも感じていますし、実際ユーロ圏の経済回復に歓迎されている現状があります。

ドル安で米景気回復の次は、ユーロ安でユーロ圏回復でしょうか。
もっとも、そんな単純な話ではないと思いますが…

2012年01月07日

米雇用統計改善なのにリスク回避!

朝、七草がゆを食べました。
さあ、今年も頑張ろうという気持ちになりました。^^


さて…
昨日の米雇用統計は予想以上の好結果。
それなのに、株価は下落、為替は円高ドル高に…。

少し不自然な感じがしたのは私だけではないと思います。
ユーロ圏信用不安に米景気回復期待もかき消されたような感じですが、この米景気も実はドル安の恩恵が大きく、まだ不安が大きいと考える人も多いのかも知れません。一番大きな不安要素は欧州経済ですが…


そのユーロ、とうとう97円台に突入。
ユーロドル1.27付近は丁度良いバランスのような気もしますが、その欧州経済の影響が中国などアジア諸国の貿易に大きな影響を出し始めています。

誰もが「まだ下げる」と考えたときに相場は上向く、とはよく聞きますが…
欧州危機、反転の芽は見えるでしょうか?

2012年01月05日

ユーロ遂に98円台に!

欧州タイムにユーロ下落止まらず、遂に98円台半ばまで沈んでいます!

年始に少し戻したユーロ。
信用不安を後退させる材料は今だ出ず…

この状態はもう少し続きそうです。