2005年11月13日

簡単FXの始め方…1.FXと外貨預金との違い

FX(外国為替保証金取引)と銀行等の外貨預金との違いは以下の通りです。細かい説明をすると複雑になるので、非常に簡潔に表現します。

FXが外貨預金より優れる点
 @金利が高い(FXのスワップは外貨預金の金利より高い)
 A時間を気にせず取引可能(パソコン画面上で簡単操作)
 B少ない資金で始められる(外貨預金の10分の1程度で)
 C取引手数料が安い(銀行の外貨預金の10%以下)

FXが外貨預金より劣る点
 @ギャンブル的要素もあり、大損する可能性もある
 A業者との相対取引で、信頼のおける業者選びが必要

簡単に言えばこんなところでしょうか。もうおわかりですね。FXは外貨預金と比べて劣る点は少ないと言えます。知らない人は損をしているということです。現在日本の金利は世界最低基準にあります。その最低金利の日本円でたくさんの貯蓄をしている方は大いに損をしていると言えます。また、日本政府の財政状況もご存知のように非常にきびしく、ほとんど破綻寸前とさえ言われます。このことは近い将来かなりの円安局面を迎える可能性が高いことを意味します。

書店に行くとFX関連の本が非常に多くなっています。どれかを選んでFXの基本知識を学ぶのも悪くありませんが、もう少し出費してもいい方、あるいは能率よくノウハウを知りたいという方は以下のマニュアルを入手されたらいかがでしょうか?私も購入しました。書店では絶対に入手することのできないマル秘テクニックや素人がプロに勝てる理由などが具体的に説明されています。
激動の時代を勝ち残る!プロに勝つFX投資バイブル

さて次のトピックは
2.保証金とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: