2005年11月14日

簡単FXの始め方…3.資金の準備と口座開設

さてFXをとりあえず始めたい。そこで口座開設となるわけです。

資金はいくらにする?
まずどの位の取引をしたいのか?によります。ちなみに20万円の資金なら100万円程度の取引と考えてもいいでしょう。100万円程度だと通貨により多少違いはありますが、米ドル、ユーロ、カナダドル、豪ドル、NZドルとも1万通貨位です。
それらの通貨の「買い」で期待できる利益は、例えば米ドル1万ドルならスワップ(預金金利のようなものです)で毎日160円程度(月に5,000円弱)、あと為替差益でドルが1円上がれば1万円の利益です。ただし、「売り」の場合はスワップを逆に払うようになります。
とりあえず20〜30万円程度で始めるのはいかがでしょうか?

取引先はどこにする?
きちんと信託保全をしている会社を選ぶことが大切です。セントラル短資オンライントレード、ひまわり証券、外為どっとコム等が比較的人気です。取引手数料が無料でないところもありますが、最初は少し長期的に取引をすることをお勧めしますので、手数料は安心料と割り切ってください。セントラル短資オンライントレードは、長い歴史もあり信頼性の高い業者です。南アフリカランドや香港ドルも扱っています。ひまわり証券は扱い通貨が多いことが利点です。南アフリカランドや中国元、韓国ウォン、タイバーツなどもあります。外為どっとコムは、使いやすさや情報量の多さが人気のようです。他にもいい会社はたくさんあります。

どうせ、経験をつむと取引会社は1社では足りなくなりますので、まず最初の1社は安心できるところを選ぶといいでしょう。短期取引もやりたくなったら、手数料無料の会社を選ぶのもいいと思います。
FX会社比較してみました

以前のことですが、先物取引で米最大手のRefco(FXでも大手)が倒産したり、最近国内の業者でも倒産が増えています。私はやはり証券会社でFXも扱っているところに安心感を覚えます。もちろん一概には言えませんし、人によっていろいろな考え方があると思いますが、自分が安心できることって重要ですよね。
※現在どちらで口座開設しても、開設にあたっての費用はかかりません。最初の資金を口座に振り込むだけです。資料請求をして必要書類をそろえて送付すれば数週間で口座開設となります。

さて次は
4.どの通貨を狙うか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: