2005年11月24日

簡単FXの始め方…6.自分の取引スタイルを決める

さて、いよいよポジションを作る段階ですが、ここでまず考えておきたいこと。
それは自分の取引スタイルです。「自分なりのFX取引におけるルール」もしっかりと決めている人もいますが、それは徐々に考えていけばいいと思います。

一口にFX取引と言っても、人それぞれ様々な取引スタイルがあります。デイトレのように短期で勝負する人もいれば、長期的にポジションを持つ人もいます。主に前者は為替差益狙い、後者はスワップ狙いスワップと為替差益の両方狙いです。初心者にデイトレは少し難しいと思います。勝つためにはある程度の熟練を要します。そしてセンスも要求されます。何をやっても勝負強いって自信のある方はいいかも知れませんが、雰囲気でやっては必ずヤケドします。

スワップとはFX取引で発生する金利のようなものですが、普通の銀行の金利とは違います。取引は必ず2つの通貨ペアの間で行うので、たとえばドル/円の買いポジションを1万ドル持つとすると、保証金(証拠金)を差し入れて1万ドル分の円を借りて、それを元金に1万ドルを買うのです。つまり買ったドルの金利はプラスですが、借りている円の金利はマイナスです。そこで、この場合のスワップは「ドルの金利−円の金利」になります。利率も今は普通の外貨預金より有利なようです。もちろん、その額は業者によってまちまちですが。

さて自分の取引スタイルを考える上では、まず自分が毎日何時間この取引に使えるのか?どの位の利益を狙いたいのか?などを考えるべきです。あまり時間が取れないなら短期的な為替差益を狙わずに、少し長期的にのんびり取引することをお勧めします。基本はあくまで「安く買って長く持つ」です。「上がりそうだから買う」はトレードの基本ではありますが、どちらかと言うと短期トレードの考え方です。あせらずに安くなるまでじっくり待つ方がいいでしょう。狙える利益はFX口座に入れる保証金としての資金の額の10倍以内で買える通貨ポジションの為替差益やスワップが最高限度です。あまり高レバレッジで資金以上の利益を狙うと失敗して早期に退散することになります。

くどいようですが、初心者の方にお勧めする最低限の基本ルールを申し上げます。これはお勧めしている中・長期取引での基本ルールです。念のため…
・レバレッジは10倍以内
・慣れるまで売りポジションは持たない
・チャンスが来るまで安易に取引しない
・取引通貨を絞る(円がらみがお勧めです)
・ポジションを持ったら、必ずストップを入れる

これらを参考に自分で決めてください。

さて次は
FXで素人が勝つ方法

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: