2005年12月07日

簡単FXの始め方…9.自分のルールは守るもの?

FX(外国為替証拠金取引)をしている人は、多かれ少なかれ自分の取引ルールを持っています。例えば「指値は順張りしかしない」とか、「ストップは必ず1円下に入れる」とか、「損切りは早めに」、「利食いは早めに」、「売りポジションは早めに損切り」、「マイナススワップのポジションは持たない」などなど…

自分の取引ルールは当然自分で決めることになりますが、まずは自分の決めたルールをしっかり守りましょう。

しかし…

私の経験から言いますと、「ルールは変えるためにある」とよく言われることがこの場合も当てはまりそうです。臨機応変という姿勢も必要なのです。負けるために決めるルールなんてありません。勝つためのルールですから、それで勝てないならルールを見直しましょう。特に初心者のうちはいろいろ試してみることをお勧めします。そうして経験を積んでいるうちに自分にもっとも合うスタイルが見えてくるのではないでしょうか?

自分が今最も勝てそうな手段こそ、今必要なルールなのです。
ちなみに私はあまり取引ルールを決めないタイプです。良く言えば変幻自在、悪く言えば行き当たりばったりです。見習わないでくださいね。

ただし、最低限のルールは違います。それは大きな失敗をしないために守った方がいい基本ルールです。→参考:6.自分の取引スタイル

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: