2008年02月09日

SEO対策…リンクについて

さて、きょうはSEO対策に関することで、リンクについて簡単なお話をしてみたいと思います。^^)

SEO対策の目的は、検索エンジンでの上位表示です。
そのための一つの要素として、ページランクは高い方がいい。ページランクを上げるためには、被リンクを増やすといい。そのためには、相互リンク先は多いほどいいと思っていました。


ところが、最近それが間違いであると気がつきました。

ランクを上げるために有効な被リンクとは、そのリンク先が「同じジャンル」で、「ページランクの高いページ」で、かつ一方的な被リンクが一番有効なのだと言うことです。そして、ページランクの高いページでもトップページからでなければ効果は少ないし、ましてやリンク集のようなページからでは効果は期待できません。

それどころか、闇雲に相互リンクを増やしてランクが下がることもあると聞きます。たとえば一気にリンクを増やしたり、ほったらかしにしてデッドリンクになっていたり、全くジャンル違いのリンクであったり、リンク数がやたら多いページがあったり…

ちなみに、1ページ内の総リンク数は100以内が妥当なようです。
ブログって結構多くなりますから、一度数えてみては?
外的リンクだけでなく内的リンクも含めてです。


ページランクのアップに被リンクを増やすことは有効なのですが、それをあからさまにやれば検索ロボットにスパム扱いされる危険もあるわけです。ページランクの高いサイトからリンクを買うような行為も排除の対象となるそうです。

ただし、ページランクは検索上位表示の数ある評価の中のたった一つの要素に過ぎないと、これはグーグルも言っています。

リンクは読者にとって有効なものを選びたいですね。
リンク先からのアクセスも期待できますし…^^)

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 15:12| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年02月02日

記事のタイトルも大事!

マイクロソフトのヤフー買収!
実現しなくとも、十分衝撃的なニュースです。^^;)

さて、私自身できていないことですが…
ブログの個々の記事のタイトルって、かなり重要です!


たとえば…

FXブログやランキングサイトに、更新した記事のタイトルが出たりするわけですが、そのタイトルの付け方によって、そこからのアクセスがかなり変わってきます。いや、全く変わってくるわけです。

まあ、見る側もたくさんあるブログから選ぶわけで、面白そうなタイトルしかクリックしてくれないんですね。^^;)


それだけではありません。

この記事のタイトルは、検索エンジンからのアクセスにも相当影響します。つまり、検索されやすいキーワードがタイトルの中にあると、その記事が検索エンジンで上位に表示される可能性があるからです。

ご存知のように、検索エンジンはトップページだけでなく、個々の記事もインデックスしてくれるわけです。これ重要です!


が、しかし…!!

往々にして、上の二つのことは相反する場合も多いのです。たとえば、「大変なことになりました!!」などとタイトルを付けると、ランキングサイト等から興味を持ったアクセスは来るのですが、検索エンジンでは残念ながら重要なキーワードがありませんので、上位表示は無理です。

もっとも、検索エンジンの場合はタイトルだけでなく文中のキーワードにも反応しますが、やはりまずタイトルが先です。


ですから、その辺うまくやってる人は、タイトルを相当工夫しているはずです。私? いえ、ほとんど生かせていません。(-_-;)

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
posted by ani at 21:26| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年01月26日

ランキングアップを狙う簡単な方法

「外国為替サイトランキング」というランキングサイトはご存知ですか?

FXブログやっている人は誰でも知っていますよね。
ちなみに私も参加しています。^^)

実は最近このランキングサイトで気がついたことがあります。このランキングサイトのトップページをよく見てください。
外国為替サイトランキング

幾つかのランキングに別れています。
左上には一番肝心な「総合ランキング」があります。それから、「新着ランキング」「ピックアップサイト」、右下に「FX逆ランキング」とあります。これらを見ていて何か気付くことはありますか?


ランキングサイトからのアクセスを増やすためには、ランキング上位を狙うのが普通です。「総合ランキング」で10位以内はトップページに表示されますが、それ以下は「もっと見る」から入らないと見ることができません。しかしトップ10に入るのは容易なことではないのです。

さて、このトップページをよく見ると、案外楽にトップページに表示されそうな場所もありますよ。

そう「FX逆ランキング」です。言うまでもなく、最も投票の少ないサイトが一番になります。この投票とは、そのサイトに貼ってあるランキングへのリンクをクリックすることです。

ちなみに、逆ランキング1位のサイトを開いてみると、サイト内にこのランキングへのリンクがありません。これなら投票0です。つまり逆ランキングでトップです。そしてこのサイト内、他のランキングへのリンクは貼ってあります。なかなか巧妙ですね。


実は…
話はこれからなんです。

ここまで読んでいただいて、あなたは「外国為替サイトランキング」を文中のリンクから開いて見ていただけましたか?

見た方、ありがとうございました。これで私のランキングも上がるかも知れません。もうお分かりですよね。これが、ランキングを効率よく上げる方法です。例えば、「クリックお願いします!」などと書いてもクリックしてもらえません。ファンが定着しているサイトなら別ですが…


私は普段このブログでは、この手は使っておりません。

非常に有効な手段ですが、あからさまなものが多すぎて困ります。もっと紳士的に行なう方がスマートです。つまり、必ずそれによって誘導された読者のプラスになるように考えるべきです。

本日はここまで…^^)/
posted by ani at 14:13| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年01月19日

グーグルとヤフー

ブログをやっている方は、アクセス解析を見たりしますよね。やっている以上はアクセスは気になるものです。

検索エンジンからのアクセスはありますか?
グーグルとヤフー、どちらが多いですか?

私のブログは、このブログもテニスブログもグーグルからのアクセスが圧倒的に多いです。世界中のキーワード検索においてはグーグルのシェアが圧倒していますが、国内ではヤフーが圧倒的なはず。

それなのになぜ…?(-_-;)


例えば「FX」という一般的なキーワードで検索すると、グーグルでは1億5千万件、ヤフーでは2億8千万件近く、「テニス」というキーワードなら、グーグルで2千3百万件、ヤフーで6千2百万件と、検索結果総数でヤフーが上回っています。

でも、これだけが主な原因ではなさそうです。キーワードによっては、ヤフーの方が上位表示されているケースも多々あります。

ここまで引っ張りましたが、まだ原因はわからないのです。


単純に、このFXやテニス関連ではグーグルを使う人の方が多いのでしょうか?そんなことはないはずですよね。

ちなみに、両方の検索エンジンを交互に使っていくと、グーグルの方が検索結果が整理されているような気もします。そして、表示順位も比較的安定しているのはグーグルの方です。これはよく言われることです。ヤフーはダイナミックに順位が変わります。あっという間に変わっています。

さて、みなさんの場合はどうでしょうか…?


まあ、グーグルからのアクセスで満足すれば問題はないのですが、ヤフーからのアクセスはやはり欲しいところです。また、その原因や対策がわかりましたら、ご報告したいと思います。


外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 17:51| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年01月14日

3秒ルール

為替トレードの話ではありません。

これも直接SEO対策ではないのですが、やはりアクセス増加に関係することですので、ご存知の方も多いとは思いますが、1回取り上げてみたいと思います。


例えばあるブログを見ようと思いクリックした時、そのブログがなかなか開かなくてイライラしたことはありませんか?

非常に基本的な話で恐縮ですが、ページ内のコンテンツが重いほど開くのに時間がかかります。画像が一番重いのです。特に動画やアニメーションですね。あとアフィリエイトのバナー広告とか…

昔は10秒ルールという時代もあったかも知れません。
しかし、今は回線スピードも上がり、パソコンの処理能力も飛躍的に向上しました。ですから、クリックして3秒以内に表示されないと、早くもイライラする可能性があり、せっかちな人なら別のページに行ってしまうかも知れません。まあ、3秒はたいてい待つとは思いますが…^^;)

Yahoo!などのポータルサイトは、あれだけ内容盛りだくさんでも結構サクッと動きますよね。


訪問者のことを考えれば、ページはなるべく軽く作るべきです。
サクッと開き、サッと移動できれば、それだけ多くのページを見てもらえる可能性も増えます。

私はそんな風に考えています。

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 16:37| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年01月13日

クリックされやすいのは右?左?

直接SEOの話ではありません。
でも、アクセスを増加させる意味で関連があります。

ブログなどをやっていると、読者にクリックして欲しいリンクの一つや二つはあるわけです。アフィリエイトや、ランキングサイトなど…

さて、ここで問題です。

左サイドバーと右サイドバー。
どちらがクリックされやすいと思いますか?


実は説が別れているのです。
ご存知ですか?

新しいページを開いた時、まず目線はどこへ行くか?
そう、左上です。目線の流れる方向は、まず左上から次に下か右かに移動するのです。ですから、読者に見てもらいたい重要な事柄は左上に置くと良いと言われています。これはご存知ですよね。

しかし、もしあなたが新しいページを開いたときに、カーソルはどこにありますか?「右上にある」と答える人が多いのではないでしょうか?それの方が落ち着くし、実際に画面の操作上都合が良かったりもします。だとすると、左の方へカーソルを移動させるより、右側にあるリンクの方がクリックしやすくなるのでは?


ここからは、私個人の見解です。

目線の動きはほぼ誰でも同じです。ですから、真っ先に見てもらいたい大切なものはやはり左側上方へ配置します。たとえば読者へのメッセージやブログの内容を紹介するもの、読者の利便性を高めるものなど…

読者にとってそれほど重要でなく、でもこちらとして本音では見て欲しいしクリックして欲しいもの、例えばアフィリエイトやランキングサイトなどを右側上方へ。本音と建前みたいなもんです。^^;)

そんな感じでまとめればいいかな?と思います。


でも、もっともクリックされやすいのは、本分の中です。それは間違いありません。ただし本文の中にあまりアフィリエイト広告などの多いのは、読者に対して親切ではありません。反感でも買えば、次は見てもらえなくなるかも知れません。

多いですよね、そんなブログも。
私は大丈夫かな…?^^;)

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 09:12| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2008年01月06日

SEOの限界とは…?

SEOについて専門家でもない私が、SEOについて語るのは大変僭越なのですが、あくまで私のような初心者レベルで実践した経験や、人から教えられた参考になる話などを中心にお伝えしております。

SEOとは検索エンジン上位表示へのページ最適化を意味することで、ずばり「検索エンジンに好かれる」ことが目的です。

検索エンジン側では、検索する人に最も良い検索結果を上位表示することが使命であり、内容の伴わないページは検索結果上位から排除したいわけです。この絶対原則がある限り、内容の充実していないページが安定して上位表示されることは非常に困難と言えます。

かつて有効なSEO対策も、現在ではスパム扱いにされることが少なくないようです。例えばキーワードの盛り込み過ぎ、リンクの貼り過ぎ、一度に大量の記事をアップする等など検索エンジンが不自然と判断すると排除される恐れがあります。

では、どうするか…?

究極のところ、内容を充実させるしかありません。
今後はますます、その傾向が強くなるそうです。小手先の対策手段はどんどん消されていきます。

とは言え…

まだまだ、最低限できることはあると思います。それは、検索エンジンに嫌われないための基本ルールかも知れません。これから、少しずつできることをご紹介していきたいと思います。

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
posted by ani at 17:26| Comment(0) | アクセスアップのキモ

サブドメインはSEOに有効?

おはようございます。
明日からの仕事を考えると憂鬱な方も多いのでは?

さて、前回ブログのタイトルに関してお話しましたが、実はもっと最初にお話すべきことがありました。それが、きょうのタイトル「ブログのドメインについて」です。


これからブログを始めようとする方は、まず無料のブログサービスで始められると思います。私と同じ「Livedoor Blog」や「Seesaa Blog」、あるいは「FC2 Blog」などいろいろあります。

これは、私の経験から得た実感をお話するものです。


私は「Livedoor Blog」で当初無料サービスを利用していましたので、私のブログのドメインは「http://blog.livedoor.jp/kodagirisan/」でした。このように私固有の「kodagirisan」という部分が「blog.livedoor.jp」というドメインの下に(/の後に)来るドメインをサブディレクトリ型と言います。

その後、ある情報から「サブディレクトリ型」より「サブドメイン型」の方がSEO的に有利と聞き、「Livedoor Blog」の有料サービスに切り替えました。このサブドメイン型とは、「http://ani.livedoor.biz/」という感じで私固有の「ani」という部分がhttp://以下のドメインに直接入っています。

そして、その効果はすぐにわかりました。

検索エンジンからのアクセスが増えたのです。前の「サブディレクトリ型」の時は毎日5件以内だったものが、「サブドメイン型」に変えてからは20〜30件、多い時は100件以上のアクセスが検索エンジンから得られました。


もしかすると、他の要因も複合している可能性はありますが、明らかに変わったという実感がありました。この問題については否定的な意見もあるようですので、あくまで実践した感想をそのままご報告しておきます。

なお、無料サービスでも「サブドメイン型」を提供しているのは、「Seesaa Blog」や「FC2 Blog」などです。

参考にしていただければ幸いです。^^)

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 09:12| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2007年12月30日

SEO第一歩はタイトルから

このブログでは、これからFX関連のブログを始めようかな?という人もいると思いますので、ごく簡単なブログ初心者でもできるSEO対策を一緒に考えていきたいと思います。ただし、難しいことをやるつもりは全くありませんので…^^;)

さて、SEO対策とは何なのか?
簡単に言えば、検索エンジンで上位に表示されるようにする対策です。上位に表示されればそれだけ多くの方が訪れるってことですね。

今回はブログのタイトルの話です。

意外とSEOを考慮してタイトル考えている人は少ないのではないでしょうか?実は私も最近知りました。SEO対策の基本はまずタイトルが大切とのことです。ご存知の方も多いですよね。

例えば、FX関連のブログを作るとします。

まず考えなければいけないのは、FX関連の情報を探している人がどんなキーワードで検索をするかということです。最近はFXという言葉も一般に知られてきましたので、FXというキーワードで検索する人も多いかも知れません。

このブログの右サイドバーにある「キーワードアドバイスツール」で「FX」というキーワードを入れて実行してみますと、FXという単独のキーワード以外に、「FX 必勝法」などの組み合わせキーワードも出てきます。実際に検索回数の多い順に並んで出てきますので、どんなキーワードが多く検索されているか知る事ができます。

もう、わかりましたか?

この多く検索されているキーワードをタイトルに盛り込むと良いわけです。検索エンジンではまずタイトル内のキーワードが優先されますので、タイトルに入れたキーワードが検索されやすくなります。

ただし、あまり競合ページの多いキーワードは上位表示が難しくなります。これは当然ですよね。私の狙う「FX 初心者」というキーワードはすでに相当な競争となっているようです。^^;)

でも、あまりにキーワードテンコ盛りのタイトルでは、見る人に意味が通じなくなる本末転倒もあり得ますので、要注意!

外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 21:00| Comment(0) | アクセスアップのキモ

2007年12月26日

ホワイトハウスのページランクは?

アクセスアップに関する情報ではないのですが…

ホワイトハウスのGoogle Page Rankってご存知ですか?
実はランク10です。ページランク10のサイトってあるんですね。
他にもAdobe社とかGoogle社も…

日本のサイトではページランク10はないですね、みんなアメリカです。そんなリストが見られる面白いサイト見つけました。ちょっと、「へー!」と思うサイトもありますよ。珈琲ブレイクにどうぞ…^^)

グーグル・ページランク・リンク集

ブログではランク4が限界でしょうか…


外国為替サイトランキング為替証拠金ブログランキング
FXで小遣い稼ぎ - livedoor Blog 共通テーマ
posted by ani at 19:31| Comment(0) | アクセスアップのキモ